スマホ脳過労も「デジタルデトックス」でリフレッシュ!

海辺でヨガ健康のこと
この記事は約5分で読めます。

「スマホ脳過労」って知っていますか?

大好きなTBS『健康カプセル!ゲンキの時間』で知って調べると

これまた大好きなNHK『クローズアップ現代+』でもとっくにやっていた

これは気になるので書いていきます!

予測変換でも、最初すぐに出なかった”脳過労”
農家老とか、農家郎とか、苗加郎とかに変換された

まぐろ
まぐろ

新しい言葉なのだろうか?

なんか最近こんなのばっかりですが(汗)少しお付き合いください

スポンサーリンク

デジタル依存が怖い!スマホで脳が疲れる

スマホを持つ手

「スマホ脳過労」とは…

スマホを使い続けることで脳が疲れ、若くても記憶力が低下し物忘れがひどくなる、意欲低下するというもの

スマホからは文字だけでなく、映像、画像などの大量の情報が入ってきます

その処理が追いつかなくなるのが「脳過労」で

「オーバーフロー脳」ともいいます

文字にするとインパクトありますね

まぐろ
まぐろ

こ、怖い…

厳密にいうと脳のスキャンで前頭前野の血流が極端に低下している状態で、スマホが世に出まわり始めて10年ほど、そういった例がここ数年みられるそうです

パソコンやスマホからのブルーライトが血圧にも影響及ぼすと言う記事を書きましたが、ほかにもいろいろと弊害が出はじめているんですね

すべての情報は手の中、頭の中は?

スマホから広がる世界

何でもかんでも、すぐにスマホで調べてしまっていませんか?

もちろん、例にもれず自分もです

最近「映画の役者の名前や監督の名前が出てこない!」

「イケメン俳優の名前(最近たくさんいるから)が出てこない!」

と、いうことがありました

顔の映像は浮かんでいるのに、です

そんな時、スマホで調べるとすぐに問題解決

まぐろ
まぐろ

Google先生、ありがとう

でも、よく考えれば頭の引き出しに入っているはずなのに探しに行ってません

だから余計に思い出せなくなるのでは?と思い始めています

毎日やる事は新しい事でもすぐに覚えますが、たまにしかしない事ってなかなか覚えられないですよね

使わないとよけいに忘れて思い出せない

記憶の棚の前にすら行かなくなっているのでは?と怖くなりました

ながらスマホが一番危険!脳がゴミ屋敷に?

深夜のデスク

スマホを目的を持って使う場合は問題ないのですが、暇つぶしで無意識に使用することが一番良くないようです

  • 歩きながら
  • ご飯を食べながら
  • テレビを観ながら

などのいわゆる「ながらスマホ」

「ながらスマホ」というと聞こえが悪いので、ダメだよなと思うでしょうが

ふたつの行動を同時に行う「マルチタスク」

こちらはできる人!という印象がありますが、これも良くありません

もともと人間の脳はの大昔からいちじるしく発達しているわけではなく、情報収集切り替えの際に脳にストレスがかかるようです

そして情報の整理整頓が行われないため、脳が「ゴミ屋敷」のような状態になってしまいます

入力(覚えること)や出力(話すことなど)に悪影響がおよんでしまったり

わかっているのに思い出せないという状態が、イライラと怒りっぽくもさせてしまいます

ボーッとする時間を作る「デジタルデトックス」

海辺でヨガ

「脳過労」の改善にはぼーっとする時間が必要です

脳はぼーっとしているときに情報の整理をしているのです

「デフォルト・モード・ネットワーク」という状態だそうで、1日に5分でもいいのでそういう時間が必要です

 

また疲れた脳をリフレッシュさせる「デジタル・デトックス」って知ってますか?

当たり前ですが、スマホは封印!

また郊外など自然のあるところ(スマホ圏外)とかに出かけ、裸足になって土を踏みしめたりするのも効果があって五感を刺激します

テレビでコメンテーターの方もおっしゃってましたが、これって育児でも重要視されていますよね?

写真や映像で観るだけでなく、ホンモノにふれること

そうすることで五感を刺激され、五感を研ぎすませれば子どもの知育にも良い影響があるというもの

おなじですね

すぐにできる「デジタル・デトックス」

いちいち郊外に出かけられない!旅行に行けない!

そんな人にはかんたん?「デジタル・デトックス」です

  • お風呂やトイレにスマホを持ち込まない
  • ベッドにスマホを持ち込まない
  • 目覚めてすぐにスマホをチェックしない
  • 食事をするときにはスマホを触らない
  • 人と話している時にはスマホを触らない
  • スマホで検索をする前に、自分の頭で1分間は考える癖をつける
  • 皿洗いなどの無心になれる単純作業を行う
  • 散歩やひなたぼっこを積極的にする

少しずつでも実行できそうなものばかりです♪

食事時や人と話している時にスマホを触らないって、それは社会人の常識です

 

それからもう一つ

  • 炎を見る

炎

炎を見ることが脳の疲労回復になると言うものです

炎のような揺らぎの状態を見ることで「デフォルト・モード・ネットワーク」を作動しやすくします

なんだか、これはわかる気しますよね?

炎って見ると落ち着きます(危険なことはダメですが)

 

やはりなんでもほどほどに、時々スマホのことを忘れる時間が必要みたいです

と、いうことは

飲んでる時にはスマホを少し忘れているから、OKかな?

まぐろ
まぐろ

飲むことを何とか正当化したい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました