同じ服を2着買うことのススメ

白いワンピース50代の生き方
この記事は約3分で読めます。

家の住み替えに向けて絶賛断捨離中のアラフィフです。

結局、同じ服をばかりを気まわしていることに気がつき

 

たとえ高かった服でも、お気に入りの服でも

着ていない昔の服は捨てています。

でも気に入った服は、ごくたまにですが

2着買う事があります。

スポンサーリンク

お気に入りの服はくたびれていく

白いワンピース

着やすくてデザインも気に入った服って、誰もがありますよね?

年齢を重ねると「デザイン」と「着やすさ」では「着やすさ」に軍配があがる。

なのでデザインも気にいっていて着やすいものは

まぐろ
まぐろ

しょっちゅう、着ています!

そして、よく着ると洗濯もひんぱん…なので、お気に入りの服はドンドンくたびれていく

 

特に夏は汗もかくし、洗濯の頻度が高いのですぐにくたびれます。

ユニクロで気に入っていたテーパードパンツ(裾に向かって細いシルエットのパンツ)がありました。

黒地に白のドット柄で、デザインも大好きで

履き心地も良くて超!お気に入り。

何年も、何年も着倒して…

最後はテカテカになったので泣く泣く捨てました。

 

二度と手に入らないお気に入りの服

PCを前に頭をかけ込む女性

同じものが欲しいと思って、何度もユニクロに足を運んで探しました。

まったく同じでなくていいから、似たようなもの!と思って

シルエットがそっくりなモノは見つけましたが

まぐろ
まぐろ

生地が違う…

最後にとうとう店員さんに聞いてみたら

まったく同じものは出ないそうなのです!

ファストファッションに限らずですが、ド定番以外は新しいものにしていくらしい。

そう、気に入った服は二度と手に入らないのです…

2着あって良かった理由

そんなことがあったので、気に入った服は2着買おうと心に決めました。

が、ここで問題なのは、気に入るかどうかは

着てみないとわからないこと

だから少し着て気に入ったら

まぐろ
まぐろ

買いに走るしかない!!!

でも昨年、着心地が気に入った普段着は買いに走ると…売り切れでした。

なのでこれは間違いない定番ものは、購入時に2着買うようにしています。

たとえば、こんな定番カーディガン

居ろ違いのカーディガン

色違いで2枚買いました。

鮮やかな色と外回りの仕事でも羽織れそうな地味目の色と

これも使う頻度が高くて、2枚買って大正解でしたが…

グレーのカーディガンを昨年の夏お出かけの時、暑くて腰に巻いていて

どこかで落としてきてしまいました(泣)

年を理由にしていいのかわかりませんが、最近「落とし物」「忘れ物」も増えている気がします

まぐろ
まぐろ

だから、2着買う?

この歳になっても、満足のいくワードローブへの道は遠いです。

追記:2021年7月時点でグレーのカーディガン(しかもUV加工)と同じものユニクロで発見!即、購入しました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました