「青春18きっぷ」で大阪から東京まで行ってみた【2018年夏】

まぐろ紀行

前回の記事「東京-大阪を格安で行くのは何がベストなのか?」で最後に書いた 東京-大阪間移動の実体験を紹介していく第一弾です!

スポンサーリンク

「青春18きっぷ」とは?

青春18きっぷ

日本全国のJRの普通列車に乗り放題のきっぷ、たぶん金額的に一番リーズナブルであろうと思われる東京-大阪の移動手段(ただし使用期間は決まっています)

なぜ今まで思いつかなかったのだろう…と自問自答しながら、この夏はひそかに「青春18きっぷ」の旅を計画しました

調べまくって「青春18きっぷ」についてわかった基礎知識は

  • 値段は11,850円、それが5回分使えるので1回分が2,370円 ※複数名でも使用可能
  • 発売期間、使用期間が決まっている、一年中使えるわけではない ※2018年夏は7月20日から 9月10日が使用期間
  • 特急は乗れないが、それ以外はどこでも乗り降り自由 ※ただし人がいる改札しか通れない

 

青春18きっぷに関してもっと詳しく知りたい人は、こちらのサイトがすばらしいので見てください!私も読み込みました!

青春18きっぷ研究所
青春18きっぷとは、1日あたり2,370円で日本のJRが全線乗り放題になるという格安きっぷです。青春18切符の基本的な使い方、裏技、お得な乗り方を徹底研究して解説するサイトのホームページです。

「青春18きっぷ」で大阪から東京まで行ってみた

朝焼けの夏の空
※写真は旅立ちの朝の風景

結論から言うと「青春18きっぷ」の旅は

疲れました…

だって10時間近くボサーッと電車に揺られているのですから

JR新今宮の電光掲示板
※青春18きっぷの旅スタート!

だから仲の良い友達とゆっくり語り合いながら移動する、これはありだと思います!

特に2人で往復すれば残りは1回分、再び遠出するも良し、金券ショップに売るも良し

ただ、おひとり様には、ちょっとだけつらい

  • クリアしたいツムツムのイベントがある
  • 読破したい本がある
  • 構想はまとまっていてあとは執筆するだけの小説ネタがある

とか、だったらありありです!

ただの移動手段でなく目的のある旅がおすすめ

そうでない人は、余裕を持って途中下車しながら美味しいB級グルメを食しつつ大河ドラマゆかりの土地を廻る…
とかだったら大いにありありです!

次回はこちらに挑戦したい気持ちがフツフツと沸いています…って、結局はしんどいけど、楽しい部分も多かったです!

 

今回の私の行程はこちら

スマホの乗換案内画面

スマホの乗換案内画面続き
Google先生が何でも教えてくれるので、乗り換えのタイミングとか、全く問題ないです

ちゃんと調べた通りに来て、乗り換えホームの記載もバッチリなので、素早い乗り換えも何度となく出来ました

今回、浜松で途中下車して食した浜松餃子

浜松餃子

美味しかったです♪

twitterで道中の何気ないことつぶやいています
少し遡って頂かないといけないですが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました