血が止まらない!それは毛細血管拡張性肉芽種かもしれない

散った赤いバラの花びら 健康・病気

いきなり何ぞや?と思われた方もいらっしゃるかと思います

少し前(ブログ始める前)に”毛細血管拡張性肉芽種”というものになりました
最初はケガの時に出来る瘡蓋(かさぶた)だと思ってたんですが違いました

そして、この時、ネットで調べてホント助かりました!

少し前の記事で、答えは自分の中にあると書いたばっかりなのに…

答えは常に自分自身の中にある…はず?
生きている限り、悩んだり、迷ったり、立ち止まったりすることがいっぱいあるけど、答えは常に自分自身の中にあるはずです。

おい、おい、ポリシーは無いのか?

まぐろ
まぐろ

いや、ズバリの答えもたまにもあるって事ですよ!

ある朝、頭から一筋の血が

”毛細血管拡張性肉芽種”の情報は少ないです…病名を入れたらいろいろ出てきますが、ブログはほとんどなくて「これは、書かなきゃいけない!」と思って書いてます

清潔な洗面台

ある朝、洗面所で顔を洗っていると

額に一筋の血が…

痛みはありません

ちょっとホラーか!?と、朝から突っ込みたくなる感じで一筋流れるのです

よくよく見ると額ではなく頭皮に傷があって、そこから流れているようです

ティッシュで押さえる
血がしみる
新しいティッシュで押さえる
血がしみる

これをひたすら繰り返して、なんとか止まりました

これは触らない方がいいなと感じ、かさぶたになってそれが取れれば治るだろう
そう思い、しばらく触らないようにしていました

かさぶたではない!?

しばらく我慢をして、そろそろかさぶたも剥がしどきか?と思ってよく観察すると、ちょっとかさぶたとは違います

柔らかくて血で固まったホクロのような感じ

「なんだろう、これ?」と思い触ってると、鮮血が!

わわわわわ!!!

とにかくティッシュで押さえる
血がしみる
新しいティッシュで押さえる
血がしみる

その時になって自覚しました

これはただのケガではないと!

ネットの情報に救われる

データをパソコンに打ち込む

何というワードで検索したのか記憶が定かでは無いのですが、ひとつのブログにヒットして、そこに書いてある症状がドンピシャでした

名前は”毛細血管拡張性肉芽種” 良性の腫瘍

  • 触れるとすぐに血が出る
  • 痛みは特にない
  • そこそこの量の血がでる
  • 血が出るたび少しずつ大きくなる

すべて当てはまっています!

  • 自然に治ることはない
  • 病院に必ず行く
  • 手術で取り除くか液体窒素で取る

え、液体チッソ??

いや、それよりも自然治癒はない…慌てて病院に行きました

診察後、即、手術でした

総合病院の皮膚科に行きました、
下の子がアトピー体質で定期的に訪れていたので迷わず行ったのですが、これは大正解でした

なぜなら診察してもらい、速攻で「手術して取りましょう」ということになりましたから…小さい病院で手術できないところだと紹介状書いてもらい、また出直しとなるところです
また仕事休むの大変です

診察の一診から、となりの二診へ移り、すぐに開始!
若くて有能そうな女性の先生がテキパキと指示をし、頭に大きなシートをかけてくれました
局部麻酔(頭なので緊張しましたが、チクっとする程度)をして、あとは

「じゃあ、切り取ります」

き、切り取る…!?

と言ってしっかりとほじくって取ってくれたようです
5分もかからなかったような気がします。その後、手早く縫ってくれて、あっという間に終了

先生は診察に戻っていかれ、看護士さんが「血が大量に出ているから拭きますね」と優しく言って下さいました

まったく自覚はなく
「え?そうなの?」という感じでしたが
起き上がって廻りを見渡すと、確かにそこそこの出血のあとが…

でも診察から30分ほどでの、この手早さは助かりました!

一週間後、抜糸で完治

実は診察の時に
「ネットで見たんですけど、毛細血管拡張性肉芽種というやつだと思うんですが…」
と先生に伝えると
「違うと思いますけど」
とサラリと流して取り合ってくれませんでした

ネットで調べてくる患者はウザいと思われてるんだろうか?← ヒクツ

調べてみると男女問わずに”顔、手指、口唇に現れる”と紹介されたサイトがありました。頭は珍しかったのかもしれません…

でも私が見たブログも頭に出来ていたと書いていました(後頭部だったかな?)

しかし、抜糸に行った時、病理検査の結果が戻ってきていて
「毛細血管拡張性肉芽種でしたね」
と、やはりサラリと流されました

かかった診察料とまとめ

電卓と家の形の積み木

2回の診察で済んだのでホント助かりました
診察料は
1回目 7,550円
2回目  220円

※1回目は手術費用も含まれています

今回の勝因?は間違いなく早めに病院に行った事です!
最初の出血から1ヶ月ぐらいで行ったと思います

自然治癒はない、病院へ

というネットの情報のおかげです

私が見たブログでは詳しい日付はなかったですが2、3ヶ月ぐらい経ってから、手術されていた感じでした(そもそもまったく痛みがないので、血が止まれば病院行かないですよね)手術ももっと大ががりだったと記憶しています

柔らかくて血で固まったホクロのようで、触れるとすぐに血が出て
痛みは特にないのに、そこそこの量の血が出て
血が出るたび少しずつ大きくなっていく…

という場合は”毛細血管拡張性肉芽種”の疑いあり?すぐに病院へ行くことをお薦めします

ブログ書こうと思うまで忘れていたくらい、今は何ともありません

コメント