【大型連休おススメ!】南大阪お出かけマイナースポット

青空と緑まばゆい公園 まぐろのつぶやき
この記事は約7分で読めます。

せっかくの大型連休なのに、少し寒いし雨模様だし…ちょっと残念な天気となっていますが、連休後半に向けてまだまだ出かけるぞ~という人の中で

子どもを連れて人が多いのはイヤだという人
ゆったりまったりとした休みを過ごしたい人

そんな人向けの記事になっています♪

スポンサーリンク

入場無料の公園が、やっぱりおススメ!

ご夫婦でも、子連れでもお弁当を持って、子どもがいるならボールやスケボーなどのグッズを持って外にでかけまょう♪

まぐろ
まぐろ

『ポケgo』をやっているなら、これで決まり!

大仙公園

世界一の墓『仁徳天皇陵』のすぐ横にあります
※公園から前方後円墳を見ることはできません!観たい方は堺市役所高層館21階展望ロビーから、どうぞ!

仁徳天皇陵

この時期に気になるバーベキューの諸注意は、こちらから↓

JR阪和線「百舌駅」から徒歩7分ほど

 

浜寺公園

夏はプールが目玉の公園、機関車、ゴーカートなどの乗り物やバラ園があります。ここもバーベキューが出来ます

阪堺線「浜寺駅前駅」目の前
南海本線「浜寺公園駅」から徒歩1分

 

長居公園

スタジアム、博物館、バーべーキューエリアなどいろいろあります、博物館はのちほど詳しく紹介!街なかで駅近な公園です
※パーキング代が街中なので他の公園と比べるとやや高め設定
※大型連休中、2019年4月26日(金)~5月6日(月)まで肉フェスをやっています!

大阪メトロ御堂筋線「長居公園駅」から徒歩1分
JR阪和線「長居駅」から東出口より徒歩5分

 

蜻蛉(とんぼ)池公園

幼稚園児くらいの子どもが遊べる遊具が多く、大きなすべり台もあります。そのくらいの子どもがいる人にはおススメ!大人にはテニスコート、そしてバーベキューエリアもあります

JR阪和線「下松駅」、南海本線「岸和田駅」から南海バス「道の駅・愛彩ランド」行き「蜻蛉池公園前」下車すぐ

 

子どもがいるなら長居公園内『自然史博物館』はおススメ!

何度訪れたのかも忘れるくらい、よく利用した長居公園内にある『大阪市立自然史博物館』

『自然と人間』の関わりをテーマにしている博物館です

蓮の花

 

入場料:大人300円、高校生大学生200円、中学生以下は無料

ちなみに月曜日が休館日ですが、この大型連休中ははすべて空いています(5月7日がお休みなので要注意)

広くて暑い時は、涼しい館内でゆったり過ごせます(お盆休みとかよく行きました)

 

鯨の骨格標本があり、これを見るだけでも子供はかなりテンション上がります!

中にはいろんな生き物の標本や化石…ナウマン象や巨大恐竜の化石もあって非常に種類も多いです

しかも写真撮影もOK

ゴールデンウィークや夏休み期間などには、いろんなワークショップもやっています

入場料も安いので、ほかのイベント帰りに立ち寄って涼むにもいい所です

 

小学生向け『弥生文化博物館』で、まったりしよう

弥生時代の土器や遺跡が観られる日本で唯一の博物館です

 

入場料:大人310円、65歳以上・高校生・大学生210円、中学生以下は無料

JR阪和線「信太山駅」から徒歩8分
南海本線 「松ノ浜駅」から徒歩20分

 

大阪南部の小学校に在籍していれば社会科見学で訪れるところなんですが、もう一度行きたいと言われて子どもと一緒に行った記憶があります

弥生の人々の暮らしがわかるジオラマ(立体模型)があり、弥生時代をイメージしやすいです。ジオラマがあるので子どももゆっくりと見てくれます

忙しい子育て時期に静かな館内でまったりできたなぁ~という記憶が、とても印象に残っています

青空と緑まばゆい公園
※池上曽根遺跡公園ではなくイメージです

すぐ近くには『池上曽根遺跡公園』という大集落を再現した史跡公園でお弁当を広げて食べられます

それ以外は、ほんとに何もないですが(笑)ゆっくりと過ごせます

2019年5月5日にはイベントをやっています、コチラから⇓

歴史に触れよう『九度山町』めぐりは見どころいっぱい!

真田ミュージアム入口の人形

大河ドラマ『真田丸』の時はにぎわったようですが、現在はとても落ち着いてます

大阪なんばから南海高野線で片道790円、1時間15分くらい

 

まぐろ
まぐろ

町のいろんな方が「真田丸の頃は…」と遠い目をしておっしゃっていました

歩いてまわれる範囲(30分から60分ほど)に神社、お寺、道の駅、ミュージアムなどなど見どころがあるのでホントにおススメです!

 

5、60代くらいのご夫婦なら電車で行って、まったりと歩いて周るコース

小さな子ども連れ家族なら、道の駅で買いものをして川辺でランチと水遊びコース

なんていかがでしょう?

道の駅には山菜炊き込みご飯やおかず、お弁当も売っていて「たこ焼き」などの出店もたくさんあるので、買い込んでから川辺でレジャーシートを広げて食べて川で遊ぶのもありです

道の駅「柿の郷くどやま」
営業時間:午前9時〜午後6時30分
休日:1月1日〜3日のみ

 

青空を泳ぐ鯉のぼり

お弁当を作らなくていいと、ママも出かけやすいですよね♪
※でも川では子どもから絶対に目離しちゃダメですよ!パパ、ママ!!

 

2019年5月4日、5日には恒例『紀州九度山 真田まつり』が催され、こちらは人出が見込まれます!

今なら『町家の人形巡り』も開催中!

町家の人形巡りとは…
一般のお家に雛人形や五月人形が飾ってあり、それを見て周れるもの
4月1日~5月5日まで開催中 ※午前10時~午後4時まで

子どもと行く南大阪スポット、そのほか

親子連れスポットとしてよく案内されている『天王寺動物園』も「動物を見に来たの?人を見に来たの?」と思うぐらい混んでいます!

かつてゴールデンウィークに行って激しく後悔した事があります…

 

『海遊館』もチケット買うだけで1時間半以上も並んだ記憶が…

 

このあたりは覚悟して行きましょう

 

遊園地としては、ややマイナーな『みさき公園』地理的に少しマイナーな『児童館・ビッグバン』ですらゴールデンウィークは混みます!

 

ただ朝イチに入ればマシですので、お早目のおでかけを

 

特に小さい子連れ(3歳以下)には、みさき公園がおススメです~

まぐろ
まぐろ

ちょっと遠いけど、ね

ということで、皆様

楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました