「新横浜ラーメン博物館」でのラーメンの食し方

まぐろ紀行

新横浜から”ぷらっとこだま”に乗るまで「どこか寄るところないかしら?」と探して見つけた
『新横浜ラーメン博物館』

 

まぐろ
まぐろ
実は密かにラーメン好きです

 

特に食べ歩きなどはしてませんが、自分が行ける範囲にある主だったラーメンは食べてるつもり
日本人のたしなみ程度には

なので(?)これは行ってみる価値あり!と思い立ちました

 

最初に注意、入場料が取られます!

ラーメンスタジアム的な催し系だと無料だと思うのですが、こちらは常設の建物で係員さんも大勢いてお土産物スペースもありますので、入館料が必要です!

大人310円、子供100円です

新横浜ラーメン博物館外観

駐車場もあるみたいですが、私が行った土曜の昼あたりは混んで車の列ができていました

 

まぐろ
まぐろ

公共交通機関の方が良いかも?

新横浜ラーメン博物館の動く看板
※ラーメンが上下する動く看板に群がる子供たち、わかる、楽しいよね?

並んでチケット買って、いよいよ入館!
近くにお住まいなら年パスもありますよ!お得のようです

入るとそこはラーメン一色

壁面いっぱいのラーメン雑誌

入館してすぐのところに待ち時間か書いてある案内板があるので目安になります

ラーメン館案内板

案内板は、いろんなタイプがあちこちにあります

まぐろ
まぐろ

ユニバみたい!

わたしが行った2018年11月頭は北海道・札幌の「すみれ」さんが大人気!!

行きたかったんですが、気分があっさり系だったので今回は見送りました
って次、いつ、来るんだ?

 

ラーメン店は地下にあり、急ごう!

今回、事前に調べて行こうと思っていた「RYUS NOODLE BAR」は30分待ち!

やはりこのラーメン博物館の魅力は、本店まで行けないであろう店のラーメンを食す事では?と思い「カナダまで行けないわ」と、ここに決めていました

急いで列の最後尾へ!

新横浜ラーメン博物館の館内

ステキなノスタルジックな街並みに目を奪われると思うのですが、まずは並んだ方がいいです
並んでいる間に写メ撮りまくれますから!

街並み見て、写真撮ってるうちに時間経ちます

ラーメン屋の看板

思ったよりも列の進みが早いです、そして列の先には券売機
購入を迷っているうちにも順番は進みます

ラーメン博物館は食べ歩きのために、どの店もハーフサイズが用意されています

 

まぐろ
まぐろ

これは、ありがたい!

本日は二杯食べるつもりです!

 

まずは1杯目『カナダ流 鶏白湯』

券を購入して、お店入り口まで近づくと店員さんがあらかじめ人数を確認してくれ食券も取りに来てくれます

いよいよ入店!

さすがカナダから逆輸入された店、カウンターがとってもオシャレ

しばらく待つと鶏白湯ラーメンが登場!見た目もきれいです!

鶏白湯ラーメン

お味は…まろやかなで好みの細麺、とってもGOODです!

 

しかし、何というか…予想通り通りの味、予想通りの鶏白湯でした

いや、それでいいんだろうけど

なんか違うものを期待しすぎていたのかな?あ、めちゃくちゃ美味しいですよ!
それと、もう少し熱々が良かった!

たくさん並んでるので食べたら即、出ないと!です

 

おすすめ『3分テイスティング』

2食目食べる前に少し時間を開けたいのと思ったより時間余りそうなので外出しました、再入場可能です。係員さんに言えば、チケットにスタンプと手にもブラックライトで光るスタンプ押してくれます

2度目に戻った際に、受付でちょうどの時間だったもので『3分テイスティング』に参加


毎回内容が違ってるようですが、私が参加したのは脂の回

3分くらいの話を聞いた後に、飲み比べをさせてくれます。普通の醤油ダシと脂の入った醤油ダシ

飲むとラーメンには「脂が入ってるのね〜」と感じさせてくれます
だから、太るんですよね?

全部で5分ほどで、楽しかったしウンチクも増えるので、これはおススメ!
無料です

また地下に急ぎます、さっきより待ち時間が増えています!

2杯目は基本の『きれいな醤油ラーメン』

待ち時間のこともあり、お土産物第1位だった「支那そばや」に並びました

定番中の定番の基本の醤油ラーメンです
もう食べた人も多いのか、並びも少ないので君に決めた!

思ったより早く座れてオーダー
待っていると

「支那そばや」醤油ラーメン

 

まぐろ
まぐろ

あれ?器、小っちゃ!

 

いや、もともとハーフなんだから当たり前か、さっきが少し大きかっただけ?

もう、醤油ラーメンの基本中の基本の味でした

これぞ、きれいな醤油ラーメン!
熱々でしたし

でも、ここで食べる途中で気がついたんですが…
やっぱりハーフでなく普通のサイズを食べるべきでは?と

まとめ

もともとは完璧な一杯を目指して開発?研究していらっしゃるわけで、それを半分で提供するのはお店も大変だろうし、器が小さく半分だと冷めるのも早そうだし

もともとの味は、普通のサイズが絶対に基準ですものね

なかなか来れないし入場料も払ったからんだから、いろんな種類食べなくちゃ!と思ってハーフにしたけど…

 

まぐろ
まぐろ

それは、こっちの都合か…

 

次回来ることがあれば、絶対に普通の一杯を食べようと思いました

昭和の映画の看板
※映画の看板が多かったです、見てるだけで楽しい♪

 

もし行かれる方がいらっしゃれば、普通サイズを食すことをオススメします!
入退場自由なのでオープン同時に入って一杯、どこがで遊んで帰りに一杯でもいいかも?

パチンコのネオンサイン

ノスタルジックな街並みを見るだけでも価値あり!

「新横浜ラーメン博物館」ぜひ一度行ってみて下さい

 

コメント