湯山荘 阿佐琴南に泊ってきた【淡路島・徳島の旅 番外編】

お刺身 お料理 プチ贅沢

今回の旅の目的の一つ「湯山荘 阿佐琴南」への宿泊

美容院でたまたま手に取った雑誌で目にとまり、山奥にある隠れ家のような佇まい!里山コース料理をゆったりと食べれる!女3人旅にピッタリ!と決めました

徳島自動車道を通って来たんですが、ここは香川県…ということで番外編かな?

大塚国際美術館のある鳴門から1時間10分ほど、予想以上に遠かった!

四国広いです

 

佇まいとお料理がステキな宿

かーなり山奥で、本当にあるの?と思いながら走りましたが無事到着。到着早々、駐車場までお出迎えがあります

阿讃琴南の入り口

チェックインの際にはウェルカムドリンクとしてどくだみ茶とさつま芋の一口お菓子のおもてなしもあり雰囲気は抜群

ただ…お部屋に案内してくれた若い従業員さんの声が小さかった…消え入りそうな声…なぜ?

宿の部屋

日本のお宿の楽しみの一つ、お風呂
滝が見える露天風呂とあって楽しみにしていたのですが…虫が多かった!蚊やアブのような刺す虫ではないけどブンブン周りを飛ばれるとリラックスできない…
虫取り網もそこここに置かれていた、って事はよく出るのだろうか?

大誤算

ちょっとガッカリだったけど、気を取り直して!お楽しみのお料理です!

本日のメニューはこちら。メインダイニング「穀雨」で頂きます

お品書き

お料理 前菜

お刺身 お料理

皿に美しく置かれた鮎の塩焼き

器もお料理も見た目が美しく、女子(一応)にはうれしいです♪

オリーブ牛の石焼き

オリーブ牛の石焼き!

ゆっくりと少しずつ味わいながら食べるこの時間に身体も気持ちも癒されます…普段くたくたになって帰ってきて10分ぐらいで食べる晩御飯とは大違い!!

こういう時間を持つの大切ですね

デザートも可愛いです♪

親子連れがデッキでリッチなバーベキューもしていました!そういうプランもあるようです。食材はもちろん係員さんが運んできます。

バーベキューというとスーパーで食材買い込んで河原で炭をおこす(首にはタオル、手にはうちわ必須)イメージしかないまぐろは「こんなバーベキューもあるのね…ほへー」とひとしきり感心

氷で冷やした日本酒

雰囲気に酔いつつ、生ビール、冷酒2本、ワイン1本と飲みすすみました。酒に強い種族なもので…

 

気配りもできる宿

翌朝、風呂に入ってからの朝食

阿讃琴南の朝食

感動したのが、個室に案内されると料理がセッティングされていたのですが、小柄で足腰も弱い母のために一番奥の上座の背もたれに大きな座布団が置いてありました。

確か前夜の夕食時に頼んだっけ…こうゆう気配りうれしいですね♪


豆腐の食べ比べなんかも出てきました〜

鶏のつみれ小鉢
結構、ボリュームのある朝食でした

お風呂がちょっと残念だった事をのぞけばステキなお宿でした。申し込んでからわかったのですが、ワンちゃんと泊まれるお部屋が別であってドッグランもあるそうで愛犬と泊まるには最適な宿のようです

さて今回のお会計は…

宿泊明細

こんな感じです。宿泊料金は楽天ポイント目当でサイトから支払い済み

飲みすぎ???

お盆シーズン直前のお値段でしたが、一番お安い部屋「モデラート和室」3人でこちらの値段。でも奮発してもっと大きい部屋にすれば良かったと後悔!3人では狭かったです。

 

普段はこんな贅沢できません!!!

 

来年から社会人になる(であろう)孫ともしかしたら最初で最後になる可能性もある母との旅ですから

ランキングに参加中です。応援いただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ランキングに参加中です。応援いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プチ贅沢まぐろ紀行
スポンサーリンク
あおまぐろの50代から始めてみたブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました