旅行ブログのススメ

ブログ運営
この記事は約3分で読めます。

ブログをやっていると一度は書くことになる?

と思っている旅行ブログ

ブログって「今日は何、書こうかなぁ」と思ってすぐにネタが見つかると良いけど、ネタはあってもまとまらない事も多い!

本当に多い!

旅行はそのものじたいが非日常だから、すべてがネタ

そのまま書いてもサマになる

でも、それだけではない旅行ブログを書いて感じたまとめです

スポンサーリンク

旅のメモリアルはスマホの写真?

旅行に行ったら、とりあえず写真を撮りますよね?

スマホの解像度が高くなって、最近ではカメラを持ち歩かなくなりました

ポケットにすら入るスマホだから手軽に持ち運べて

写真を撮るタイミングもふえ

気にするのは充電の残量だけ

また旅でなくとも日常的に、やれインスタだのと周りも撮りまくっているから

どこでも写真を撮りやすい環境で

周りの目を気にせず色んなところで撮れます
※ひと昔前は、食事の写真とか撮りづらかった場所もあったけど、今は逆で取りやすい!

スマートフォン

結果、旅の思い出は膨大に残るけど

スマホにいれっばなし

なんて事も多くないですか?

旅行ブログを書けば、それがメモリアルなのもに変わります

自分だけの旅行記を書いてみよう

ブログは基本、だれか読んでくれる人を想定して書くものなので

その旅の記録もある程度まとまりが出てくるはずです

旅行の行程はもちろんのこと

  • 実際に行って、観て、感じた自分だけの感想
  • ネットにもどこにも紹介されいないもの
  • 実際にかかった費用

などなど、あげたらキリがありません

 

また旅のお楽しみ「食事」に絞って書いても楽しいです

わたしも書いています

 

こちらは泊った宿の「食事」に絞って書いたもの

 

どちらも書くことによって特別な旅になりました

撮った写真も生き生きしています

 

こちらは大塚国際美術館の独自の楽しみ方を紹介して

フォロワー一桁のtwitterで見ず知らずの方にいいねを押していただき

とっても嬉しかった記事です

まとめ

さいごに最大のおススメは

「旅行に出ないと絶対に書けない」

ことです(当たり前)

旅はとても自分をリフレッシュさせてくれますよね?

またクセになるようで一度行き始めると次々と行きたくなる

居ても立っても居られなくなる

外へ外へと誘ってくれるもの

青空をバックにした鳴門大橋

 

旅行のためにブログを書くのか

ブログのために旅行に行くのか

わからないけど

とにかく出かけてみましょう!

書いてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました