〆切りギリギリの方が良いアイデアが出るらしい

ひらめきが生まれる まぐろのつぶやき

ブログを始めて早2ヵ月が過ぎ、3ヶ月目に突入しました♪

最初は世界中の誰からも読まれていなかった、このブログも
Jetpack様(wordpressのプラグイン)とgoogleアナリティクス様に間違いがないなら

毎日誰かに読まれているようで

ありがたい事です

コメントとかもらった事ないので、今だに実感はわかないのですが…
※あ、コメント欄、ブログの一番下にあります!

〆切がないと何事も進まない

10記事達成までがホントに大変だったブログ記事作成作業

数々のブロガーさんのおっしゃる通り、30記事を目前にして少し慣れてきた気がしています

書いていくことでしか身につかない
やりながら失敗しながら覚えていく

ですね

パソコンのキーボードを打つ手

何事もそうだと思うのですが、最初の取り掛かりの時期が一番大変です

リズムが出来てきたのは、すこし前に2日に1回の定時更新を心がけてからです※100%ではないですが…

やはり〆切りがないとブログは書けません(仕事も進みません!)

 

仕事終わって家に帰って夜9時とか回ってると「今日はもうムリだぁ~」と、すぐにあきらめてズルズル更新が伸びてしまうなんてことがたびたびありました

2日に1回更新する!と、決めてから是が非でも書かなければと思って動くようになりました

ここ重要です

「できるか、できないか」ではなく「できるようにする」のです

 

理想と現実

ブログで書きたいなぁと思っているネタって皆さんもありますよね?

そのストックから選んだものを、更新の2日前から書き始めて完成させ、更新前日に文章を推敲しつつ、イメージにピッタリな画像を探して、ゆとりを持ってブログを更新する

これが理想

 

でもストックはあってもまだまだ調べないといけない事もあるし、まったく書き始められない!
あと数時間で更新時間なのに「何を書く?」と自問自答している自分がいる

これが現実

 

でも!ここからが本題

なぜか余裕を持って計画的に書いた記事より、土壇場で「と、とりあえず、これでいくか」と書いた記事の方が、すごく読まれてたりするんです

 

計画性かひらめきか

アイデアが書かれた付箋

多分プロはストックしたネタを熟成させているのだろうけど、わたしのような素人は大事に温めて腐らせてる気がする…

だから面白くない

熟成させると思い入れもあり、自分の主観や感想があちこちに入って記事としてはイマイチになっているのかも?

だからと言って毎回、ギリギリで苦しむのは嫌なので、適度なスタイルで書いていければとは思っています

これはブログに限ったことでなく、様々な場面でも同じことが言える気がしています。アイデアって待っていて生まれるものではなく、ひねり出すものではないでしょうか?

追いつめられるとそれを打破するために脳が活性化して、良いひらめきが生まれるのかも!?

ランキングに参加中です。応援いただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ランキングに参加中です。応援いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
まぐろのつぶやき
スポンサーリンク
あおまぐろの50代から始めてみたブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました