マンションVS一戸建て 終の住処はどっちがいい?

生活に関するシルエット50代の生き方
この記事は約3分で読めます。

アラカンに近づくと「終の住処」に関して考えることが多くなってきました

時間があると、いろいろ調べてしまいます

まぐろ
まぐろ

そのことを日記ブログで触れたところ、PVが多くてビックリ!

皆さん同じこと考えているんでしょうか?

まとめて残しておきたいと思います

スポンサーリンク

終の住処というもの

大昔はなかった考えでしょう

それは墓じまいの時にも思いました

 

昔は先祖代々の墓の近くに住んでいましたが、今はお墓が遠方にある人も多い…なので「墓じまい」を考える人が増えています

それと同じです

また医療も発達して寿命も伸び「70歳くらいまでは働こう」と言う人も多い

「老後2000万円問題」なんかもありましたし…

まぐろ
まぐろ

もちろん!私もそうです

この問題を考える人は、今後も増えると思っています

マンションのメリット

マンションと青空

終の住処としてのマンションのメリットはズバリ

・ワンフロアで階段の上り下りがない

足腰が弱くなってくるので終の住処としては大きいですね

・セキュリティー面の安心さ

オートロックならやっぱり安心

・ゴミ出しが楽

仕事しながらだと曜日、時間を気にしつつひと手間なのでこれはありがたい

・冷暖房面がエアコン一つでOK

ボロ家に住んでいるからだと思いますが、一戸建ては寒いです

もちろん夏は暑いし、電気代、ガス代の光熱費もすごくかかります

一戸建てのメリット

家の形に座るミニチュア

終の住処としての一戸建てのメリットはズバリ

・最終的に売却することを考えると、土地がついている戸建て

資産としての価値は土地がある戸建てに軍配
※駅からの距離、住環境、築年数などの条件で異なるので一律そうではありません、念のため

・騒音トラブルの心配がない

マンションだと下の階の人への配慮が必要です

・ペットが自由に飼える

ペットが飼えるマンションも増えていますが、大型犬や多頭飼いの場合は一戸建ての方が気兼ねがなく、ペットも飼い主ものびのびできますよね

・ガーデニングが楽しめる

ガーデニングはマンションでも可能ですが、本格的なガーデニングをするならお庭が欲しいですよね

そして戸建てなら庭付き平屋住宅を進めている不動産屋の記事が多かったのですが…

最近は台風のこともあって、二階があった方がという意見も多いです

自分のニーズに合った住まい選び

生活に関するシルエット

結論から言うと

「どっちが良いとは一概にいえない、自分に合った住まい選び」

ということになります

「老後、自分はどんな暮らしをしたいのか?」

それをまず思い描くところから始めてみてください

今現在、ゴミ出しが面倒で冷暖房費がかかっているなぁ~と感じていて

旅行をしたいので今後ペットは飼わないと思っている自分の場合はマンションです

ただし、管理運営がうまくいっているマンションに限ります

マンションも中古物件だと駐車場の空き問題、修繕費用問題などあります

 

当たり前ですが終の住処なので、失敗は許されません

まぐろ
まぐろ

いや、いつでもそうでしょうけど…

なぜなら金銭面でも体力面でも、厳しい時期に入ります

ここで失敗してやり直すのは大変

じっくり考えて間違いのない選択をしたいものです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました