人はなぜ勉強をするのか?を教えてくれた「マスマティックな夕暮れ」

夕暮れのコスモス映画・ドラマ・本
この記事は約3分で読めます。

前回書いたブログ「世の中は勉強しないと損な仕組みになっているらしい」に通じる部分があるのですが

まぐろ
まぐろ

人はなぜ勉強をするのか?

にある種の答えを提示してくれたと思ったドラマ「マスマティックな夕暮れ」を紹介したいと思います

スポンサーリンク

『世にも奇妙な物語』のひとつだった「マスマティックな夕暮れ」

洋書

昨年2018年11月10日に放送された『世にも奇妙な物語18 秋の特別編』のお話のひとつだった「マスマティックな夕暮れ」

マスマティック=数学

けっこう怖い作品も多い『世にも奇妙な物語』ですが「マスマティックな夕暮れ」は非常にコミカルで楽しい作品で近年で1番でした!(あくまで個人の見解)

主人公・凛子は不良少年グループ4人らから「勉強できるんだったら、ドウシンエン(同心円)の描き方を教えろ!」と突然凄まれ…

あらすじ
不良(ヤンキー)少年4人、文哉(ふみや)、一成(かずなり)、大知(だいち)、宗徳(むねのり)は兄貴分だった大好きな隆(たかし)君を事故で亡くしてしまい悲しみにくれていた…そんなある日、道で「黒魔術」と書かれた古い本を偶然拾う(なぜ、そんなものが落ちてる?)本には「死者蘇生の方法」が書かれているようなのだが数学用語だらけで全く理解できない4人…そこで優等生の凛子に目をつけ同心円の書き方を尋ねたのだ
「俺たちに数学なんてできんのかよ?」と弱気になる不良たちを手伝うことにした凛子。その日から、放課後になると凛子を囲んで勉強をする日々が始まったのです

はたして彼らは隆君を生き返らせることができるのか?

最後はどうなる?※ネタバレあり

教室の机

高等数学が必要な死者蘇生術を実現するために、一生懸命に勉強する不良たち!目的がはっきりしている勉強は身になりますよね?

不良君達は勉強をして知識を身につけて、なんと大学受験ができるまでに成長しました。凛子と不良のひとりは良い感じになって…

そして!
ついに隆君の黒魔術による復活の儀式を行う時がやって来ました!

数学の知識をフル活用して作成した魔方陣に、緻密な計算によって導き出された祈りの時間をへて、ついに隆君が復活!

復活した隆君は前と変わらない隆君(当たり前)

しかし知識を身につけた不良達にとって、隆君の言動は理解できないものになっていました…

凛子の目には、彼らの関係は限りなく近いながらも、永遠に交わる事のない漸近線のように見えたのでした

「マスマティックな夕暮れ」に興味ある人はこちらで観られるようです↓


勉強をして価値観が変化した不良たち

洋書と花束

このお話、とっても深いですよね?

不良君たちは勉強をしたことによって、あんなにも復活を願っていた隆君とすっかりと話がかみあわなくなっていたのです

これは勉強をすることで、価値観すら変わることを意味しています

隆君と一緒に面白いと思っていたことが、全く面白くないという事がわかった…具体的に言うと数学を勉強したことにより、ギャンブルの確率の低さを知るというような事とか

価値観の変化

きれいにまとめると見える景色が違ってきたということなのでしょう

もちろん勉強する事以外でも、価値観の変化は起こる事はあります

例えばタバコ吸ってた人がタバコやめたら煙が嫌になったとか、生理的なものもあると思いますが、勉強、学ぶ事、知る事がすぐに影響が出やすい気がします

知らないことの方が『世にも奇妙な物語』より怖い気がします

「マスマティックな夕暮れ」
おススメです!再放送されたら怖いのが嫌いな人もぜひ見てください!

※その際の注意!
「マスマティックな夕暮れ」のラスト隆君の蘇生部分が、別の話をはさんで後にありました
再放送の際、どうなっているかわかりませんが、念のためご注意を!

クロネさんの70記事達成メダル

70記事達成です、やっと…クロネさんのメダル貼らせて頂いています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました