ブログ運営で学んだ成功への道のりは、結局どれも同じということ

THANK YOUのメッセージブログ運営
この記事は約4分で読めます。

ブログを始めて1年経ちます

まぐろ
まぐろ

あっという間でした!

自分への振り返りを含めて、ブログ運営のアレコレを書き留めてつつ

結局、成功への道のりは一緒なんだと

まわりまわってわかった話です

スポンサーリンク

73歳のYouTuberを見ましたか?

You tubeを撮影する機材

何気なく始めたことがトントン拍子にうまくいき

気がつけば、収入になる
気がつけば、取材をされる
気がつけば、本を出版することになる

こういう話は、みんな大好きですよね?

まぐろ
まぐろ

わたしも大好きです

以前、テレビ「ミスターサンデー」で73歳のYouTuberの方の特集がありました
※もしかしからテレビでは”71歳のYouTuber”という紹介だったかも?でもご本人は現在は73歳でいらっしゃいます

ハワイ旅行にはまって老後のお金が減ってしまい、ある日YouTubeがお金になると気がついて動画アップを始めたいう特集でした

純粋にすごいなぁ、顔出し勇気あるなぁと思っていたら

ネットのインタビュー記事で顔出しに関しては悩まれたと知りました

でも、えい、やっと!踏み切ったわけです

ちなみにその73歳のYouTuber・成羽(なりわ)さんは、以前はブログもされていたようです(アメーバブログだそう)

そういう下地もおありだったんですね

公開はしていなかったですが、当然、ある程度の収入は得ていらっしゃるようでした

趣味と実益を兼ねていらっしゃる感じです

うらやましいですね

そもそも論、ブログで成功とは?

タブレットを持つ手

そのあと、成羽さんに関するブログ記事もあちこちでチラホラ見かけました

まぐろ
まぐろ

やはりインパクトありましたものね!

わたし自身もブログを始める時

「うまくいって、ほんのわずかでも副収入になればいいな」

「最低限でも、もと(サーバー代、ドメイン代)くらいは稼ぎたいな」

とは思ったものの…

そこは微妙に達成できたかどうか?という程度です

アドセンスもアソシエイトも多少の収益はあがっていますが、まだ支払いの達成額に届いていないといえば、わかる人にはわかるはず…

でも、そりゃそうだと思います

そんなに簡単なことではないからです

 

例えばスポーツを始める時

「いつかプロになるんだ!」

と決めてやるのと

「うまくいけば、プロになりたいかも?」

と考えるのとでは日々の取り組みも違います

 

ただ最初はそうでも、途中で本気を出して取り組むと結果は変わってくると思います

先の73歳のYouTuberの方も、途中で収入になると気がつき本格的に取り組んだとをおっしゃっていました

何事も続けることが大変な作業

パソコンのキーボードを打つ手

成羽さんが作った動画は今まで1,000本以上だそう

動画編集って大変です…時間はあるので、とおっしゃっていましたが

その努力が成果を出しているのは間違いないです

ブログだって読まれるためのSEOだとか、何かに特化したブログかとか、SNSと連携だとかいろいろありますが

まずは記事を書くこと

ここが究極の命題です

でも記事を積み重ねるって大変です

そして収入がともなえばモチベーションはあがりますが

そこまでの道はかなり険しい…

難しいです

論じるよりブログを読む

『論より証拠』

と言う諺がありますが、その通りです

いろんなブログ論やブログで成功する秘訣を教えてくれる商品もありますが

そんなものより

いろんなブログを読んで、自分で勉強・分析したほうが早い

自分が目標とするブログを見つけてお手本にするのが一番

 

これって何にでも共通しています

あれこれ考えて独自でやるより、目の前にお手本がある方が早く上達する…

それは、ゴールが明確だからです

まぐろ
まぐろ

もちろん、お手本は取り組む姿勢で記事内容はオリジナルですよ!

結局、わかった成功への道のりとは?

THANK YOUのメッセージ

まずは、続けること

できれば、いや、やっぱり必ず毎日

そのためには、そのものが好きなことも重要(そうでないと続けられない)

そして、小さくてもいいので目標を掲げて、それを一つ一つこなしていく

目標を達成するためには、時には根性論も必要な時はある

目標を定めてお手本として積み重ねるのが上達への近道

だが、オリジナリティは必要

それがにじみ出てくるくらい、やり込む

そして臆さずチャンスがあるなら成功者に成功の道を尋ね、取り入れる

 

まぐろ
まぐろ

うーん…すべての物事に通じている

という、まわりまわって当たり前のことを学んだという話でした(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました