「ぷらっとこだま」を初購入してみた~東京-大阪格安移動チャレンジ①~

こだま 新大阪行きの表示板 格安・節約術

用がなくても行きたいのが、東京

「明日は東京に出張です」

なんて聞くと「なんかスンゴイ仕事してるのね!」って思ってしまう
どれだけ発想が貧困なんだか…

東京に行きたい理由(わけ)

上の子・メジロが進路の選択として東京の大学に行ったから…と言っても

大学所在地は八王子市
住んでるところは町田市
最寄り最大駅は橋本駅(神奈川県相模原市)

と言う、東京のか〜なり左側の県境に生息しています

東京の車が行きかう街中
※こんな街中ではありません

いつでも泊まれるところがあると思うと「東京に行きたいな」と気軽に思えるようになって、片道1,000円2時間くらいで行けるなら毎週行ってもいいくらいです
そもそもアパートだってわたし名義だし、家賃払ってるのもわたしだし‼

なので東京-大阪間を安く移動する手段を模索してきました

ブログを始めるにあたって、このテーマは書いていきたい!と思ってこちらにまとめてます

東京-大阪を格安で行くのは何がベストなのか?
東京-大阪間を安く移動する方法を模索した自分なりの結論です。少しだけでも参考になればうれしいです

この中から、新幹線でもっとも安くいく方法(宿泊付きでない新幹線を使った移動の中でです!)「ぷらっとこだま」が未体験だったため今回、初購入してみました

来月初旬にある大学の学園祭を一度見てみようと計画中

 

「ぷらっとこだま」購入の際に気をつけること

まずほぼ全ての格安チケット、プランに共通している

  • 早めの購入で安くなる
  • 特定の路線、決まった運行のものに限る
  • 変更、解約には手数料が必要(もしくは出来ない!)

「ぷらっとこだま」の場合もおおよそ同じで、購入の際に指定をした駅以外での乗り降りは出来ません。途中下車でもダメです

停車する駅は、東京、品川、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪の8つだけ
※もちろん東京・品川-新横浜、京都‐大阪の移動には使えません

また運行ダイヤもバッチリ決まって選択肢は通常の新幹線ほど多くありません

今回購入して認識したのですが「ぷらっとこだま」は「JR東海ツアーズ」という旅行会社が販売している「旅行商品(ツアー)」なんです。JRが販売しているチケットではないのです
※JR東海ツアーズ公式ホームページに時刻表も載っています

何度か調べたので読んだことはあったんだけど、今回購入してチケットが届いて改めて実感↓

「ぷらっとこだま」のチケットとクーポン

実体験しないと記憶されない、悲しい50代…

それでもってツアーらしくフリードリンククーポンがついています。つまりツアーなので指定された駅でしか乗り降りできないんですね

こちらのクーポンは指定のkioskで好きなドリンク(アルコールも可!)と交換できます。なぜかこのフリークーポンだけ、一か月間有効(もちろん払い戻し不可)です

 

購入はネットからが便利です

購入方法は「ネット」「電話」「JR東海ツアーズの支店で直接購入」の三択です
もちろん、まぐろはネットを選択しました

「e-ぷらっとネット」というサイトに登録手続きをしてからログイン、希望の列車に予約、座席指定をして終了!

今回は帰りの足として利用しようと思って新横浜-新大阪で購入しました
値段は繁忙期でないので 10,400円です

通常で指定席で購入すると14,120円ですから、かなりお安いです!
※でも後でグリーン車だともっとお得(割引率が)になるとわかった!次回はグリーン車にチャレンジしたいっ

購入は前日までで当日売りはなく、ネットは5日前までに購入しないといけません

 

で、今回チケットは郵送を希望したのですが、なんと普通郵便で送られてきました…
なので送料も82円

え?普通の郵便でいいの?こんなものなのかな??驚くのはわたしだけ?

疾走する新幹線

今回の優雅な(?)プラン

前日から学園祭を見て、お昼前にはゆっくり移動。新横浜界隈をぶらぶらしながらデパ地下(?)で美味し〜いお弁当かお寿司を買って、クーポンをチューハイと交換して、ゆっくり食事しながら「こだま」の中でブログを書こう~というプラン

楽しそうでしょ?

4時間かかるの移動も、ちょうどいいブログタイムになりそうです

旅の目的にプラスして移動にも楽しみいっぱいで
これを糧に明日(日曜だが仕事だっ)も元気に働きます!

片道一万円ちょっとの東京への旅、皆さんもいかがですか?

 

コメント