Amazonタブレットで、本も断捨離する

fireタブレットの画面おすすめグッズ
この記事は約4分で読めます。

今まであったものを捨てるのも断捨離

これから家の中に入ってくるものを減らすことも断捨離

ということで前置きが長くなりましたが

前からずっと気になっていたAmazonタブレット fire HD 8を購入しました!

スポンサーリンク

Amazonタブレットを買おうと思った理由(わけ)

fireタブレット箱

購入しようと思ったきっかけはもちろん、身軽になっていくために本は今後は電子書籍で購入しようと考えたからです

それ以外にもいくつかありました

プライム会員になっていた

「いつの間にか、プライム会員になっていました」と書くとAmazonから怒られそうですが、よくあることのようです

確か「今ならプライム会員無料!」の期間に入った記憶が…うっすらとあります

Amazonプライム会員は、なんと自動更新されます

まぐろ
まぐろ

嫌な人は気をつけましょう!

プライム会員は自動更新後にAmazonプライムのサービスを一回も利用していないと全額返金が可能です

よく買い物をするので、どうしようか迷っていたので継続してみることにしました

これが一番の後押しになりました

本の価格が安い

今までAmazonで「この本、どうしようかなぁ」と購入を悩んでいて

「電子書籍の方が少し安いのね」

と思ったことありますよね?

まぐろ調べで恐縮ですが、本によって100~500円ほど価格が安めに設定されているものが多いです

本にアンダーラインが引ける

古い人間なので本に文字やラインを書き込むのがためらわれます

最近は記憶力の低下がいちじるしくて、大切で覚えときたい部分に気軽にアンダーラインを引ける電子書籍って良いなと思いました

いつでもどこでも読める、持っていける

「今、この瞬間、これ読みたい」と思っても「家の本棚だ」なんてことが時々ありました

タブレットなら持っている本をすべて持ち運べます

また最近、物忘れのせいなのか積読もすごく増えていました。買って読むのを忘れている本があるのに、次の本を買っている

いつでも本棚が手の中にあれば大丈夫かなと思います

以上を踏まえて、これは買うしかない!

 

Amazonタブレットと普通のタブレットとの比較

PCとタブレット

もちろん、ふつうのタブレットの購入も考えました

しかし値段がダントツ、Amazonタブレットが安いっ!!!!

調べたタブレットのなかで、コストパフォーマンスが良くて検討したのが、コレ!

 

 

実際に家電量販店に触りに行きました

欲しくなっちゃいますよ~触ると、やっぱり

ちなみにAmazonタブレットは店頭には置いてないのでさわれません

ごくふつうのタブレットでオシャレ感はあまりないです

タブレット端末というとiPadを持っている人が多いですが、iPadユーザーからすると多少デザインがモタっとしているかも?

色もブラックしかありません

fireタブレット

でも、何度も言いますがすっごく安いです!

 

なんと¥ 8,980 です

Kindleとfireタブレットは違う

fireタブレットの全画面

Amazonユーザーなら、一度はKindleを調べたことあるのではないでしょうか?

その際に、ふつうのKindleとfireタブレットがあると気がつきましたか?

今回、購入を決めるまで、わたしも違いを全くわかっていませんでした

「Kindle」はモノクロで本を読むことに特化したタブレットです
目に優しくてバッテリーも長持ち、でも当然、雑誌などカラーの多いものには不向きです
「fireタブレット」は、ふつうのタブレットとして使用でき、高解像度のカラー液晶でネット動画の視聴もゲームをすることも可能です

デザイン的にはKindle Paperwhiteが気に入ったのですが、この機種では雑誌が読めません。本だけを集中して読みたい方はこちらがおススメです

 

 

実はfire HD10とも迷ったのですが、気軽に電車の中でも読みたいのでHD8に決めました

 

 

上手く使いこなせるのか?

生活は変わるのか?

まあ、少なくとも本はもうあまり増えないかな?とは思います

 

 

おまけ

Amazonは定期的にセールをしています
プライム会員向けだったのかもしれませんが、本日限りのタイムセールでなんと!¥ 5,980 で購入できました!新規会員向けだったのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました