オワコンとブログが言われようとやらないよりやった方がいいワケ

ハーブと紅茶ブログ運営
この記事は約4分で読めます。

新しい事を始める時にピークをとうに過ぎていると

「いまさら、やってもなぁ~」

と躊躇するときありませんか?

でも結論から言うと「それでも、やった方がいい」です

 

スポンサーリンク

ブログはオワコンなのか?

ハーブと紅茶

ブログを始めた時にtwitterなどで「オワコン」だと言われていました

まぐろ
まぐろ

オワコンとは「終わったコンテンツ」と言う意味です

実際はどうでしょうか?

数年前も2年前も、1年前も今年でも

「自分がやり始めの時もそう言われてました!」という意見をよく見かけます

 

たしかに、うちの会社でもブログをやっていた時期がありましたが

「今どきブログって誰が読むの?」

という偉い方の一言でブログに力を入れなくなりました

と言う会議も、もう何年前のことやら…

 

でも、ここで重要なことが一つあります

ブログ自体をやめてはいないのです

細々とですが、ずっと続けています

そしてブログを更新したらtwitterでツィートするという戦法をとっています

必要ないのだったらたためばいいのですが、それはしていません

最先端ではないですが、必要なもの

そして定着したものなのです

熱い「ブログ村」カテゴリー

ブログ村で参加している「50代の生き方」カテゴリー

上位は見慣れたブログがずらりと並びますが

日記ブログでさまよっている30〜40位あたりは新しいブログをよく見かけます

 

そう、今から始めている人もまだまだいます

そしてwordpressブログでSEOなどをきちんと意識している本格的なブログも多い…

つまり収益化を考えて始めている方です

 

年明けや春にはブログを始める人は多いし、今年2020年はコロナ禍で在宅時間も増えたからか

この機会に始めた方も多いようです

まぐろ
まぐろ

なので活気あふれています!

ブログの情報が必要なとき

ノートPCをたたく手

何かを知りたい時、知りたいワードで検索すると専門性の高いサイトばかり出てくることも多いです

“相続放棄”のことを知りたいと検索すると…

弁護士事務所のサイトばかり

 

息子のアトピー特効薬・”デュピクセント”を知りたいと検索すると…

製薬メーカーや病院のサイトばかり

 

“家族葬”のとこを知りたくて検索すると…

葬儀サイトばかり

 

最近Googleでは、専門性が高いサイトが上位検索されるので仕方ないのかもしれません

でも欲しいのは「生の体験談」

 

そんな時は「相続放棄 ブログ」「デュピクセント ブログ」「家族葬 ブログ」と検索します

 

なのでわたしも自分で書きました

 

アトピー特効薬・デュピクセントのことも

 

家族葬のことも書きました

 

 

自分の体験したことを誰かに向けて発信できるのがブログです

さまざまなスキルが残る

パソコンをたたく手

これはブログに限らないことですが、やっぱり何事も「やらないよりやった方がいい」

それは当たり前です

そしてブログの場合は、ブログ事情にも詳しくなる以外にも

  • PCやスマホと向き合う時間が増えるので扱うスキルがあがる
  • SEO、WordPressなどの知識が増える

などの付加価値もついてきます

 

聞くだけではわからないことも、やればわかります

そして「ブログは読まずに書いています」という人もいますが、たいがいは他のブログも読みます

他の方のブログを読むといろんな人生が垣間見えて

世界が広がってゆきます

 

 

流行りにうとい人間です

「うとい」は「疎い」と書きますが納得の漢字と思うのは…

まぐろ
まぐろ

わたしだけでしょうか?

オワコンとは終わったコンテンツと言う意味ですが、終わってしまったというよりも

終わってしまいそうなもの

終わってほしくないものも指します

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました