悲しい時は思いっきり「悲しい」と言ってもいい

草原の上に三枚の写真 50代の生き方
この記事は約3分で読めます。

悲しくてつらい時、ずっとひとりで考えていてもどんどんどんどん落ち込んでいくだけです

そんな時は、外に向けて発信していっていいのです

スポンサーリンク

悲しみを乗り越える方法

まずは涙を流す

涙を流すことで気持ちが軽くなります。こちらに関してはこの記事で詳しく書いています

涙がすべてを洗い流してくれる〜涙のススメ〜
涙を流すことでストレス発散にもなる?涙を流してつらいことを乗り切りましょう。

ホントに心を軽くしてくれます

それからもう一つ、映画を見たりドラマを見たり漫画を読んだりして物語の世界にめり込むことでも心が軽くなります

でもこれは悲しみやつらさを一時的に忘れさせてくれるだけで、それを見たり読んだりすることが終わると、やっぱりもとの悲しい気持ちが戻ってきます

なので一番オススメなのは、人に話したりして気持ちを吐きだすことです

悲しみをアウトプットする

螺旋階段

ひとりで思い悩んでいても悪い方に悪い方に考えて、まるでデフレスパイラルようにぐるぐる螺旋階段を描いて落ちていきます

個人的にこの状況に一番ピッタリだと思っている言葉

デフレスパイラル=連鎖的悪循環

そうなると、もう動けなくなってしまいます…悲しみのベールをかたく身にまとってがんじがらめ

そうなる前に、悲しみと苦しみの螺旋階段を降りている途中で

「悲しい!ツライ!」

と、発信(アウトプット)しましょう

弱みを見せてもいい

最近飼い猫が亡くなった時、最初はなんともないと思っていたのですが日が経つにつれ寂しい気持ちが増してきました

ふと涙ぐむ

これは、まずい状態です

基本的に悲しいことやつらいことを誰かに話したりするのは苦手です

人一倍、虚栄心が強いので他人に弱みを見せるのが嫌なのです

そっと、誰にも言わずに離婚した人間ですから(笑)

そっと離婚をしてみた件
誰にも言わずに、そっと離婚をしたお話をします。

「いい50代の女が、たかがペットが死んだくらいで何メソメソしてるの?」

誰もそんなことなんて言わないのに、被害妄想も人一倍強い人間は

そんなこと思われるのは嫌
そんな弱い人間と思われるのは嫌

そう思って一人で抱えていたのですが、とうとう我慢しきれずtwitterでつぶやいてしまいました。そうすると堰を切ったように感情が解き放たれて、勢いでブログを書いてしまったのです…

声に出すだけでもいい

公園で一人ベンチに座っている後姿

悲しいことやつらいことを誰かに打ち明けたり話すのって、こちらは良いけど聞く方はとても迷惑ですよね

受け止めるのが大変な事案もあると思いますし、誰だってマイナスパワーは浴びたくない

だから人に話すのが嫌です

ブログに書くのもどうかな?と思いましたが、嫌だったら読むのをやめるという選択肢があるなと思ったのです

いつも通り自分勝手な人間で申し訳ないですが、ブログに書いて発信することで少し心が軽くなったのは事実です

 

実際これまでの経験からも、誰かに話したりすることで気持ちも軽くなり、また問題解決した事もありました

悲しくてつらい悩みをかかえるなかで、誰かを恨んだり憎んだりするようなことが発生する場合、すごくドス黒い考えに支配されることがあります

絶対にそれは良くないです

人に話す、もしくは何か別のことをするだけでもいい

そうする事で、その考えの殻の中から脱出しましょう

悲しいときには、思いっきり悲しいと言っていいのです

究極で言うと、例え、誰も聞いていなくてもいいから、声に出して下さい

「わたしは悲しい、とても、つらい」

それを吐き出した先は一歩、歩き出すしかない…いや、歩き出すしかなくなると思います

草原の上に三枚の写真

もう人生も折り返し地点を通り過ぎている
やらなければならないこと、しておかなければならないことも増えてきています

立ち止まっているヒマはないのかも?

これからもそんな場面が訪れたら、気持ちを全部吐き出して前に進んでいこうと思います

ランキングに参加中です。応援いただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ランキングに参加中です。応援いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
50代の生き方
スポンサーリンク
あおまぐろの50代から始めてみたブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました