夢ではなく目標を持つことにした〜ブログ100記事達成!〜

100の文字50代の生き方
この記事は約4分で読めます。

2018年8月8日から始めたこのブログも、本日で100記事達成!

まぐろ
まぐろ

なんと!9ヶ月かかっての達成です

最初はこんなにかかるとは全く思っていませんでした

ブログ運営や記事の作成においては試行錯誤、紆余曲折しましたが

ブログを書いたおかげで夢ができました

いや、夢じゃない

目標です

「いつか東京で暮らす」

これが今のわたしの目標です

スポンサーリンク

東京に行きたい理由(わけ)

東京駅からのながめ

もともとテレビで紹介されたお店とか、いろんなイベントがあると

「行ってみたい!」と思うタイプで、ミーハー(死語っ!)です

そしておいしそうなグルメや行ってみたいイベントって…

やっぱり東京に集中してるんですよね

だから以前の記事にも、こんな事を書いていました(笑)

東京…何でもある憧れの地

好きなアーティストのライブ、コミケ、特別なイベントなどなど「お!これ、行ってみたい!」ってイベントは、たいがい東京
テレビで紹介される「お!これ、食べてみたい!」と思うグルメも、だいたい東京
行けるものなら行きたいのが東京

高校卒業した頃か20歳位の時、東京でひとり暮らしてみたいって思ったことがありました

もちろん母に大反対されたし

そもそも具体的な目標もなかったし

お金もなかったし

たぶん、それも引きずっていたのかなぁ~と思います

旅行で訪れるのではなく、住んでみたい場所

50代を過ぎての夢といえば旅好きな人なら「旅行に行きまくりたい!」とか思いますよね

もちろんわたしも旅行は大好きだから、それはやってみたい!とは思います

フランスのモン・サン・ミシェル、スペインのサグラダ・ファミリア、それから北欧なんかも行ってみたいっ!

そういえば長年積読していて昨年やっと読んだ、高村薫さんの『リヴィエラの撃て』の舞台となった北アイルランドも勝手にイメージした情景がずっと浮かんでいるので、一度は訪れてみたいな~なんて思ってもいます

まぐろ
まぐろ

先立つものが厳しいけど…(笑)

よく旅行で訪れるのと、住んでみるのは違うって言いますよね?

そうだと思います

飛び立つANAの飛行機

子供が大学進学で上京したことから、東京-大阪間を安く行くことを模索して、ブログを始めた時にカテゴリーをつくって書き始めました

100記事目指して書いている、ある日

ふと思ったんです

「あれ?格安移動なんて探すより、自分で住んでみればいいんじゃないの?」って

そうするとイメージがいっぱい湧いてきました

「なんだ、そうすればよかったんじゃない!」

 

実は以前まったく同じことがありました

このブログで書いてきた「離婚」のことです

その選択肢は全くなかったのですが、ある日

「離婚すればいいんじゃないの?」と気がつきました

黒い雲が晴れたような瞬間を今でも鮮明に覚えています

アハ体験的な感じ(なつかしい!わかる人いるかな?)

全く同じでした

東京は旅行で訪れるのではなく、いつか住んでみたい!

夢と目標は別のもの

ドアの向こうは青空

夢というのは憧れるもの、何か空の上にあるもののようなイメージです

なので夢はいつまでたっても夢

いつか叶えるものです

でも、夢を目標にするとちょっと変わってきます

目標は達成・到達するものですから動き出さねばなりません

 

なので「いつか東京で暮らす」ことは目標にしました

時期はまだ決めていません

母の病気の事もありますから、ずっと先になるかもしれません

それはそれで良いことです

すべて、これからです

問題は山積みだけど…

いろいろと考えねばならないこと、やらなければならないことがあります

  • 仕事はどうするのか?
  • 今、住んでいる家はどうするのか?
  • 二世帯住宅にある膨大な荷物はどうするのか?

簡単にはいかないのは、わかっています

なにせマキシマリストゆえ荷物が多いのです!

ただ、これまでできなかった断捨離も具体的な目標があるのでできそうです

  • 仕事のこと
  • 家のこと
  • 今後の暮らしや目標に向かってのこと

これからも好き勝手に書いていこうと思います

もちろん!読んでくれた方の役に立つことも書いていけたらと思っているので

 

まぐろ
まぐろ

よければ今後ものぞいていただければ嬉しいです♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました